診療科目のご案内

当クリニックでは、以下の科目についての診療を行っております。

内科高血圧、高脂血症(メタボリック症候群)、糖尿病、不眠症、インフルエンザ・アデノウイルス・溶連菌等の風邪症状、気管支炎、肺炎、肝臓病、甲状腺疾患などを総合内科専門医、内科学会専門医、認定内科医、漢方専門医が診療しています。
リウマチ科関節リウマチ・膠原病を重点的に治療する専門のクリニックです。関節リウマチ・シェーグレン症候群、強皮症、多発性筋炎、全身性エリテマトーデスなどは、漢方薬と西洋医学の併用が極めて役に立つ疾患です。また、リウマチ治療を近年大きく進歩させた抗リウマチ薬、生物学的製剤、JAK阻害剤などを用いた治療、全身性エリテマトーデスなどに近年適応となった、ヒドロキシクロロキン(プラケニル)などを取り入れ、総合的、専門的に治療に取り組んでいます。

>関節リウマチはこちら

>膠原病はこちら
呼吸器・アレルギー科肺気腫や慢性気管支炎などの慢性閉塞性肺疾患(COPD)や睡眠時無呼吸症候群(SAS)の呼吸器専門医による治療も行っています。また、気管支ぜんそく、アトピー性皮膚炎など、アレルギーの専門医が診察を致します。また、昨今保険診療が可能となったスギ・ダニ(ハウスダスト)の舌下/皮下のアレルゲン免疫療法も行っております。

>睡眠時無呼吸症候群(SAS)はこちら

>スギ舌下免疫療法(減感作療法)はこちら

>ダニ舌下免疫療法(減感作療法)はこちら
胃腸科胃炎、胃潰瘍、胃癌、過敏性腸症候群、便秘、下痢など内視鏡、エコー、レントゲンなどで検査、診療しています。

>内視鏡はこちら
その他健康診断(一般・企業・特定健診)・予防接種・鍼治療などもおこなっております。

>健康診断はこちら

>予防接種はこちら

>鍼治療はこちら

漢方
風邪、気管支炎、腹痛、便秘、下痢、急性胃腸炎などの日常よく遭遇する病気の治療の選択肢が多く、即効性があります。関節リウマチなどの慢性疾患、花粉症やアトピー性皮膚炎、虚弱体質、動悸、冷え症、発汗異常やほてりなどの症状にも効果的です。また、西洋学的治療による副作用の軽減など、あらゆる場面で用いることができます。当院では、内科、リウマチ科、アレルギー科、胃腸科の診療で症状に応じて漢方を用います。

>漢方治療はこちら

担当医師については、「スタッフ紹介」のページをご覧下さい。