院長 漢方コラム

漢方薬と西洋薬

漢方医学は数千年の中国の歴史の中で絶えず人体実験を繰り返して作り上げられた医学です。

現在私たちが医療機関から保険で処方されるほとんどの漢方薬は、すでに1800年前に出来上がった処方であり、時代の荒波を経て見事に生き残った薬です。

西洋医学(薬)が実験室で作られた医学(薬)であるとすれば、漢方医学(薬)は治療の現場で叩上げられた医学(薬)なのです。