漢方のお話

花粉症と漢方

漢方薬は、飲み続けなければ効果が出ないという認識をお持ちの方が多数いらっしゃいますが、
実は、即効性のあるものが多くあります。

たとえば、花粉症(その他の鼻炎症状)で使われる漢方薬
眠気と粘膜の乾燥を起こさず最も安全で即効性に優れた治療の一つといえます。

花粉症では、以下のような漢方薬を使用します。
・小青竜湯(基本的漢方薬)
・竜虎湯(小青竜湯と五虎湯を合わせます)
・竜附湯(冷え症が強い人)
・苓甘姜味辛夏仁湯(薬に敏感で副反応が出やすい人)
・大青竜湯(麻黄湯と越婢加朮湯を合わせ、花粉症には最も強力な漢方薬です。)

花粉症の治療には、上記以外にも多くの漢方薬を、患者さんの体質・病状に合わせて使用します。