健康診断・特定健診・風しんクーポン・肝炎検査など

特定健診をはじめ、法定健康診断、雇入時の健康診断、各種企業健診などを行っております。また、公費助成の風しん抗体検査(風しんクーポン)、肝炎ウイルス検査、市町村の胃がん(胃カメラ)健診なども実施しております。

健診のみの方は、お電話0493-74-1868・受付にてご予約頂くと、優先的に検査・医師問診を受けることが可能です。
(当日でも、順番での受診は可能です。)



一般(企業等)健診

企業の定期健診や雇入時、就職前や就職後の会社へ提出するための一般的な健診、 その他個別の検査などをおこなっております。

|










尿









X
P




A
4,000
----


B
4,600

---


C
7,000


--


D
6,500

--


E
8,000
-


F
8,750

-


G
10,000

※一般的な雇入れ時健康診断・法定健康診断は健診Gに該当いたします。
※企業ごとに検査項目が異なることがあります。事前に検査項目の確認をお願いします。

※その他、アレルギー検査・※麻しん(はしか)、風疹、水痘(水ぼうそう)、流行性耳下腺炎(おたふく)などの抗体検査)・血管年齢(心機図/脈波図)・骨粗しょう症検査なども個別のご相談に応じます。


健診のみの方は、お電話0493-74-1868・受付にてご予約頂くと、優先的に検査・医師問診を受けることが可能です。 (当日でも、順番での受診は可能です。)



特定健診(特定健康診査)・眼底検査/後期健診/30歳代健診


小川町国保特定健診・後期健診・30歳代健診を実施しています。
その他市町村(東松山市・熊谷市・嵐山町・ときがわ町・東秩父村・滑川町・吉見町・鳩山町・川島町)の特定健診・後期健診、社会保険(協会けんぽ・共済組合・組合国保・健保組合)の特定健診も受けられます。

特定健診/眼底検査の方(通常診察同時の方は予約不可)は、お電話0493-74-1868・受付にてご予約頂くと、優先的に検査・医師問診を受けることが可能です。
(当日でも、順番での受診は可能です。)





【特定健診の流れ】
①受診券の送付
 5月下旬に対象の方に役場より受診券が送付されます。(小川町) ②事前予約※当日の方は③へ
 前日までにお電話0493-74-1868にてご予約下さい。 ③ご来院
 当日の朝食を抜いて、受診券(ご希望の方は眼底受診券も)をご持参いただきご来院 ④結果
 ・2週間後以降に来院頂き、医師より結果説明(説明のみは診察料はかかりません)  ・2週間後以降に結果をご郵送。 【必要なもの】
健康保険証・受診券(診察券があると受付がスムーズです)

30歳代健診は、パトリアおがわでの申し込みが必要です。
詳しくは、小川町のご案内をご覧ください。→こちら

【特定健診とは】


特定健診制度は平成20年度に開始されはや10年以上が経過しました。この制度は、メタボリックシンドロームの概念を活用し保健指導の対象者を選定して指導に導くことで、糖尿病や動脈硬化を主因とする循環器の疾患などの発症を抑制していくことを目的としています。

糖尿病や高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病は、初期は症状がなくても心筋梗塞、脳卒中などの重大な病気につながり、生活の質の低下を招きます。また、それに伴う医療費の増大化を招きます。 特定健診・保健指導の制度は、上記のような重大な病気を未然に防ぎ国民のQOLを向上させ、同時に医療費の抑制を行うとても良い仕組みです。

【眼底健診】小川町は窓口負担なし
暗室内で眼底カメラを使用して、網膜や視神経や目の奥の血管を観ることで、眼の疾患だけではなく、高血圧症や動脈硬化、糖尿病性網膜症など内科的な疾患を調べることができます。当院では、無散瞳眼底カメラを使用しております。白内障や瞳孔が開きにくい一部の方は、散瞳の眼底カメラ等の設備がある眼科等への受診をお勧めすることがございます。

【特定健診・保健指導の効果】 特定健診・保健指導が開始されて数年で効果が実証されてきました。
初年度に保健指導を受けたが翌年度も保健指導対象になった方の分析では、2年目も保健指導を実施した群で体重減量・検査値の改善がみられた。2年目に指導を受けなかった群は改善が見られず、3年目には、2つの群で検査値に有意な差がついた。以上のことから、保健指導対象者群のうち、保健指導に参加した方が非参加群よりも翌年度以降の健康状態が良好であり、コストと照らし合わせても有益と判断されました。



風しんクーポン(風しん抗体検査~予防接種)

昭和37年度~昭和53年度生まれの男性を対象として、風しんの抗体検査と予防接種が推奨されています。
風しんは、成人がかかると症状が重くなることがあります。また、妊娠初期の妊婦さんに感染させてしまうと、生まれてくる赤ちゃんの目や耳、心臓に障害が起きることがあります。 現在、ご本人とこらから生まれてくる世代の子どもを守るため、国をあげて、風しんクーポンを発行し風しん抗体検査の実施と風しんの予防接種が勧められています。

【国の掲げる目標】
(1)2020年7月までに、対象世代の男性の抗体保有率を85%に引き上げる
(2)2021年度末までに、対象世代の男性の抗体保有率を90%に引き上げる
対象者窓口負担
2019年発行
風しんクーポン
昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性0円
2020年発行(予定)
風しんクーポン
昭和41年4月2日~昭和46年4月1日生まれの男性0円
2021年発行(予定)
風しんクーポン
昭和37年4月2日~昭和40年4月1日生まれの男性0円

 昭和37年度~昭和53年度生まれの男性にお住まいの自治体から、風しんの抗体検査と予防接種を受けられるクーポン券が送付されます。
 この年代の男性は、過去公費助成での予防接種が行われていないため、自分が風しんにかかり、家族や周囲の人たちに広げてしまうおそれが高い年代とされています。
 この年代の男性が抗体検査を受け、必要な予防接種を受けることにより、免疫を持っている人が増え、風しんの流行を防止できると考えられています。

☆風しんクーポンの検査~予防接種の流れ☆

【来院1回目】

①受付:クーポン券と住所が確認できるものを持ってご来院

     ↓
②検査:採血による風しんの抗体検査実施
※受付時間内でいつでも受けられます。午後の受付が比較的スムーズです

【来院2回目】

③結果説明:検査から3日後以降のご都合の良い日程にご来院

     ↓
④予防接種:接種対象の結果の方は、当日接種(クーポンを使用し無料)
 ※原則ワクチンを常備しており当日接種が可能ですが、確実に当日接種されたい方は、事前に受付・お電話にてお申しつけ下さい。

小川町肝炎ウイルス検診

小川町にお住いの40歳以上の方は、肝炎ウイルス(B型・C型)検査の費用の一部について、補助を受けることができます。当院は、小川町内指定医療機関となっております。
実施期間窓口負担
小川町在住
40歳以上の方
平成29年6月1日
~平成30年2月28日
800円
※生活保護受給者は無料
【受診方法】
ご本人の確認書類(保険証や免許証)・印鑑を持って、小川町健康福祉課(パトリアおがわ)に申し込みを行った後、当院にお越しください。

【受診対象外の方】
・町の検診以外で、肝炎ウイルス検診に相当する検査を受ける予定の方
・過去にB型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルスの検査を受けた方
・B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルスの治療を受けている方(過去に治療を受けた方も含む)


大野クリニック
内科・リウマチ膠原病・呼吸器アレルギー・胃腸・漢方・健康診断・予防接種・鍼施術
埼玉県比企郡小川町小川491-2
TEL:0493-74-1868
受付時間 8:30~12:00 14:30~18:00
(土曜日 17:00まで)
休診日 日曜、祝日、年末年始

東武東上線・八高線小川町駅から徒歩7分
関越自動車道嵐山小川町ICより10分
当院は、埼玉県比企郡小川町にある内科クリニックです。
西洋医学と漢方医学の両方を取り入れ、リウマチ・膠原病、高血圧症、高脂血症、気管支喘息、睡眠時無呼吸症候群、花粉症、アトピー性皮膚炎の治療しています。
当院の診療は、リウマチ・膠原病専門医、アレルギー専門医、呼吸器専門医、総合内科専門医、放射線専門医、漢方専門医が担当しています。
また、健康診断(特定健診・企業健診・自費健診)・予防接種・鍼施術なども行っています。
難病指定医・難病指定医療機関
日本東洋医学会研修指定医療機関

小川町・東松山・嵐山・森林公園・ときがわ・吉見・日高・東秩父・越生・熊谷・深谷・寄居・長瀞・皆野・秩父・坂戸・鶴ヶ島・川島・川越などのエリアからご来院いただいております。